谷沢梅

谷沢梅の紹介

谷沢梅の特徴

「谷沢梅(やさわうめ)」は、山形県寒河江市の谷沢地区において古くから受け継がれてきた伝統果樹です。
一説には400年あまりもの歴史があると言われており、現在では非常に希少な梅となっています。
実際にお客様のお話によると、個人で入手できる機会がなかなか無いほど市場にはあまり出回っていないようです。

果実は、大粒品種に比べてやや小ぶりで、核が小さく肉厚、梅干しにした時に果肉が核から離れやすいという特徴があります。雑味が少なく、きれいな酸味が出るところも魅力です。

当園では、曽祖父の代より受け継いでいる園地に加え、地域において後継者がおらず継続が困難になった園地を借り受けて谷沢梅の生産継続に力を入れています。

谷沢梅の利用の仕方

谷沢梅

生梅での販売になりますので、基本的にご家庭での加工が必要になります。
収穫時期により用途が異なるので注意が必要です。

  • 半夏生前(6月下旬〜7/2頃)の出荷は「青梅」となり、果肉の硬さを活かしたカリカリ梅などの加工に向いています。
  • 半夏生後(7/2頃〜7/10頃)の出荷は「熟梅」となり、梅干し、梅酒、ジャム、シロップ、ジュース、太陽漬けなどの加工に適しています。黄色の完熟梅ではありません。青梅の時期を過ぎ、白っぽく色が抜けてきた頃~黄色になる前の黄緑色の状態を「熟梅」と定義して呼称しています。さらに深い熟度にするには、お好みで数日間追熟して頂く必要があります。

谷沢梅の商品情報

商品規格について

等級 秀品
サイズ M~2L玉の間で混合
※指定があれば、小玉M〜L、大玉L〜2Lで販売可能です。
サイズ(階級)についてのご注意

JAさがえ西村山農協 谷沢梅生産組合にて定められた階級に準じています。M:果径24mm~、L:果径27mm~、 2L:果径30mm~。

南高梅など大玉品種の階級規格と異なりますのでご注意ください。谷沢梅のL=南高梅のS、谷沢梅の2L=南高梅のM と同等です。

その年の作柄によりサイズの偏りがあります。

メニュー・価格表

商品名 発送時期 金額(税込)
谷沢梅 生梅(青梅) 【小玉or大玉をご指定可】 半夏生前(6月下旬〜7/2頃) 3kg:2,400円 または 5kg:4,000円
谷沢梅 生梅(熟梅) 【小玉or大玉をご指定可】 半夏生後(7/2頃〜7/10頃) 3kg:2,400円 または 5kg:4,000円
※商品代金の他、別途送料が発生致します。

注文受付期間

トップページのインフォメーションをご覧ください。当ページ、またはFAXより承っております。

専用のご注文フォームがございませんので、

お問い合わせフォームより、お名前・郵便番号・住所・電話番号を記載の上、ご希望の規格と量目を3kg5kgからお選びいただきご連絡ください。

青梅・熟梅のご指定がない場合、基本的には熟梅での発送となります。また、当年の生育・成熟状況によっては、青梅での出荷が難しい場合がありますのでご確認ください。